向井理の最新ドラマと映画!知的な経歴を育んだ家族

向井理は知的なイケメン俳優ですが、子供好きなイクメンでもあります。
最新の出演作と、異色と言われる経歴と行動力溢れる彼のルーツを探ってみました。


向井理のプロフィール

本名  :向井理(むかい おさむ)
生年月日:1982年2月7日(37歳)
出身地 :神奈川県横浜市
身長  :182 cm
血液型 :O型
学歴  :明治大学農学部生命科学部
職業  :俳優

向井理の出演作品

ドラマ

約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~

2019年2月22日放映
(読売テレビ開局60年スペシャルドラマ)
一発屋の元歌手・津島浩一郎役で出演されます。
「僕の(レコードの)ジャケ写を見て笑わなかった人はいない」
と言わしめるジャケ写は、劇中で必見ですね。

わたし、定時で帰ります。

2019年4月スタート
吉高由里子さん主演、共演KAT-TUN・中丸雄一さん。
吉高さん演じる東山結衣の元婚約者、種田晃太郎役で出演。

映画

ザ・ファブル

向井理

2019年6月21日公開予定
岡田准一さん主演、裏社会の人間、砂川役で出演。
木村文乃さん、山本美月さん、佐藤浩市さん、佐藤二朗さん、安田顕さん、柳楽優弥さん、福士蒼汰さんといった豪華俳優陣と共演。
原作は「ヤングマガジン」連載中の「ザ・ファブル」です。



家族

向井理

父親

お父さんは元ラガーマンで、ラグビーの選手を辞めた後は、実業団のトレーナーをしていました。

その後、脱サラして整体師として開業しました。

自分の道を切り開く姿勢は、お父さんの影響が大きいようですね。

母親

お母さんは中学校の英語教師の経験があり、現在では通訳や翻訳をしているそうです。

教育に厳しい方かと思いきや、まさかの超絶放任主義で、

とにかく、自分の好きに生きろ!
35歳までに自分の道を見つければ良い。

と理さんを育てたそうです。

大学卒業後、バーテンダーになり、俳優として大成功。
理さんのこの異色の経歴は、お母さんの教育方針のおかげかもしれませんね。

理さんには3歳年上のお兄さんがいて、ロンドンでデザイナーの仕事をしてい
ます。

同業のオランダ人女性と結婚されているそうです。

ご家族全員、「己の信じた道を突き進む」感が強くて素敵ですね。

理さんの奥さんはドラマ「ハングリー!」で共演した女優の国仲涼子さん。
理さんが涼子さんに一目惚れしたそうです。

理さんはとても家庭的な方で、家事全般をこなせるので、奥さんにも喜ばれているようです。
パパとしても頑張っていて、イクメンぶりが雑誌等で取り上げられました。

理さんはクールでかっこいいイメージで意外なのですが、実は大の子供好き。
「ゲゲゲの女房」で共演した松下奈緒さんが「子供のあやし方が上手い」と褒めていました。
本人も「子供は好きです」と公言しています。

2人のお子さん、可愛い奥さんと、幸せな家庭を築いているようです。



知性派俳優と言われる理由

向井理

インタビューでのストレートな発言や、英語が話せて通訳なしで記者会見をしたことから、知的な印象を持つ理さんですが、実際に相当なインテリです。

獣医を目指していましたが、大学は明治大学農学部生命科学部に進学しました。
専攻は遺伝子工学で研究漬けの毎日を送り、研究者を目指していました。

当時はほとんど太陽を浴びられない生活だったんですね。僕が扱っていたのは大腸菌で、昼夜問わず食事を与えてあげないと死んでしまう。特に大事な実験の時は、大腸菌がちゃんと増えてるかどうか、インキュベーターという装置を使い、試験管の中に液体媒地を入れて混ぜたものを夜通しぼーっと眺めたりもしてたので(笑)。

研究に没頭する彼を、ゼミの教授も「優秀な生徒だった」と認めています。

そしてこの「ニワトリ・オボ アルブミン遺伝子をエストロジェンに応答し卵管組織においてのみ活性化させるコントロールエレメントの決定」という研究は高く評価され、第29回 国際動物遺伝学会議「ベストポスターアワード』(2004年)を受賞しました。(この研究メンバーとして理さんの名前も入っています)

これは「動物遺伝学会のアカデミー賞」と称されるほどの栄誉ある賞で、アジア初の受賞だったそうです。

素晴らしい経歴ですね。

その後、バーテンダーとして働き始めた理由を聞かれたとき、
「なにかとなにかを混ぜるのが似てたからですかね」
と答えていました。

光り輝く経歴を知ると、この会話のやり取りにも溢れる知性が垣間見える気がしてきます。


最後に

向井理

様々な分野で実績を残している理さん。
これからも、イクメンっぷりや俳優としてドラマや映画で活躍される姿を見るのが楽しみですね。


関連記事

error: Content is protected !!