吉田鋼太郎はおっさんずラブの黒澤部長!シェイクスピアを演じたら日本一

吉田鋼太郎さんはおっさんずラブの黒澤部長!
シェイクスピアを演じたら日本一と言われる実力派俳優の素顔に迫ります。


吉田鋼太郎のプロフィール

名前 吉田 鋼太郎(よしだ こうたろう)
生年月日 1959年1月14日(60歳)
出身地 東京都
身長 174cm
血液型 B型
学歴 上智大学文学部ドイツ文学科中退
職業 俳優・演出家
特技 大阪弁

舞台出身の正統派シェイクスピア俳優

鋼太郎さんは高校生の頃にシェイクスピアの『十二夜』を観て役者を志しました。

シェイクスピア・シアター等の劇団を経て、1997年に劇団AUNを結成し、演出を手がけています。

劇団員と言うと、生活するために実家からの仕送りやアルバイトが欠かせないというイメージがありますが、鋼太郎さんも33歳までバイトを続けながら舞台に立っていました。

人気ドラマに次々と出演している現在からは想像もできませんね。



蜷川幸雄さんの遺志を継ぐ

吉田鋼太郎

故・蜷川幸雄さんが芸術監督をしていた、1998年スタートのシェイクスピアの戯曲全37作品を完全上演する「彩の国シェイクスピア・シリーズ」。

完結まで5作を残してこの世を去った蜷川さんの遺志を継ぎ、鋼太郎さんが二代目芸術監督に就任しました。

「蜷川さんがやりたくないものばかり残した」と笑いを取りながらも、

逆にそれが燃える。ずっとシェイクスピアをやってきた人間としては、『蜷川さんならこうするだろう』というものと、『自分ならこうする』というものを入れて、新しいものを作りたい

と語りました。

二人の出会いは最悪で20代前半の頃、蜷川さん演出のお芝居『下谷万年町物語』にその他大勢で出た鋼太郎さんは、激しくダメ出しされて一日で稽古に行くのをやめてしまいました。

その後、いくつかの劇団で研鑽を積んだあと、2004年に「彩の国」の「タイタス・アンドロニカス」で「知名度が低くても、力のある俳優に機会を与えたい」と蜷川さんから初めて主役を任されました。

稽古に全力で臨んだ鋼太郎さんは、怒りと悲嘆を表現する場面で腕を床に思い切りたたきつけ、骨を折ってしまいました。

この熱量に蜷川さんは「やる気のない奴は鋼太郎と絡ませる。大けがしても知らないぞ」と、共演者を叱咤激励しました。
この発言をしたときの監督の表情が嬉しそうだったというエピソードが、噂に聞く鬼っぷりを感じさせます。

蜷川さんから受けた演出について、鋼太郎さんはこう語ります。

「俳優の肉体、個の人生を通過した台詞でなければ、お客様に届けることはできないと、そこは非常にこだわってらっしゃいました。最後の『NINAGAWA・マクベス』の稽古場でも、『とにかくお前たちの言葉でしゃべってくれ』と。シェイクスピアをいかに俳優の言葉として喋るか。非常に難しいことですが、僕が共感する部分もそこですね」

WEBマガジン「スパイス」のインタビュー

こうして蜷川さんからも厚い信頼を得た鋼太郎さんは、蜷川さんに頼まれて若手俳優の演技指導も行い、小栗旬さんたちを育ててきました。

蜷川さんは亡くなる1ヶ月前に病室で

「鋼太郎が役者の面倒をみてくれるのを含めて、残りをやってくれれば安心だ」

という言葉を残しました。

これを受け、鋼太郎さんが二代目芸術監督に就任しました。

2020年に上演される彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾は『ヘンリー八世』です。

おっさんずラブで共演した金子大地さんも出演されます。



犬派?猫派?

吉田鋼太郎

2018年生まれの「ポーチュギーズ(ポルトガル)・ウォーター・ドッグ」、アルマちゃんを飼っています。

パピーの頃には「わんわん幼稚園」に週2回通わせて、きちんと躾ける立派なパパでありながら、インタビューで

もう一緒にいないことが考えられない感じ。
抱いて一緒に寝ているし、チューもしているし。

と公言するほどに溺愛しているそうです。

ちなみにアルマちゃんは「ウォーター・ドッグ」なので水のなかが大好きで、シャンプーしても全然嫌がらないお利口さんなんだとか。

ますます可愛いですね。

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグは一般的に、

  • 体重20kgぐらいの中型犬
  • 運動神経抜群で泳ぎも走りも得意、飼い主さんと遊ぶのが大好き
  • 性格は落ち着いていて、とっても従順
  • 甘えん坊で、ひとりぼっちが苦手
  • 人間がアレルギーを起こしにくい犬種

と言われています。

日本では70数頭しか登録されていないので、会えたらラッキーな相当レアな犬種ですね。

オバマ元アメリカ大統領の愛犬もポーチュギーズ・ウォーター・ドッグです。
ファースト・ドッグって言うのかな。(言うようです、実際。)


4回の結婚

なんと4回も結婚している鋼太郎さん。
(最初は事実婚だそうですが)

羨ましいと言われる反面、何かあるんじゃないかと、あらぬ疑いをかけられがちな4回の結婚歴。

本人はいたって前向きで、役者として人生の経験は大事で、世間ではあまり褒められない4回の結婚も、演技の糧になっていると言います。

個人的には羨ましいけど色々大変そうで、確かに人間の幅が広がるのかなと想像します。

Special Thanks To 小栗旬

吉田は「小栗君が監督した映画に呼んでくれて。『テレビとか映画をやった方がいいよ』って散々言われて、『やった方がと言われても呼ばれないんだからやりようがない』と言ったら、『じゃあ俺が使うからやってよ』ということから始まった」と明かした。

『花アン』伝助役・吉田鋼太郎の演技力を小栗・溝端・藤原が大絶賛!「別格だ」 – ネタりか

シェイクスピア作品の舞台での共演をきっかけに知り合った、鋼太郎さんと小栗旬さん。

小栗さんとは10年来の親友だそうです。

二人ともお酒と女の人が大好き、という共通点で気があって、一緒に合コンする仲なんです。

だいぶ年上なのに、同じ目線でぶつかり合わせてくれる素敵な人だと小栗さんは言ってています。

スタープレーヤー同士の世代を超えた友情って、かっこいいですね。

出演作品

舞台

ヘンリー八世

彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾『ヘンリー八世』
2020年2月14日(金)~上演。
演出、出演。
ウルジー枢機卿 役。
主演:阿部 寛、ヘンリー八世役。

アジアの女

2019年9月上演。
作、長塚圭史。
演出、出演。
一ノ瀬 役。

映画

カイジ ファイナルゲーム

2020年1月10日公開予定。
黒崎義裕 役。

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

2019年8月公開。

天空不動産 東京第二営業所 営業部長
黒澤武蔵 役。

ドラマ

刑事7人 第5シリーズ

2019年7月10日〜。
片桐正敏 役。

ドラマスペシャル 死命〜刑事のタイムリミット〜

2019年5月。
主演、蒼井凌 役。

日曜劇場 THE GOOD WIFE / グッドワイフ

2019年1月13日〜。
脇坂博道 役。

おっさんずラブ

吉田鋼太郎

2018年4月。
黒澤武蔵 役。

第一印象は「大変な役がきちゃった」。
「この仕事、俺やらなくてもいいや」と、一度は断った役でしたが、少し嫌だったら断ってしまう自分がぬるいと考え直して受けることにしました。

演じる前は難しく考えていたが、撮影が始まると「(相手が男でも)好きは好きでやればいいじゃん」と思ったそうです。

年の瀬 変愛ドラマ『おっさんずラブ』

2016年12月31日。
黒澤武蔵 役。

花子とアン

2014年。
連続テレビ小説・第90作「花子とアン」。

主人公はな(吉高由里子)の親友、蓮子(仲間由紀恵)の夫、石炭王・加納伝助役で『伝助萌え』が話題になりました。

「MOZU」

2014年。
狂気に満ちた殺し屋、中神甚 役。

私は『MOZU』で初めて鋼太郎さんを拝見して衝撃を受けました。

鋼太郎さんと長谷川博己さんの演技が激し過ぎて圧倒され、池松壮亮さんの女装に対する真木よう子さんの「あれは確かに女でした」というセリフに顎が外れるほど驚愕しました。

池松さんはハンサムで上手な俳優さんだと思います。

しかしながら、綺麗な俳優さんの女装イコール綺麗な女性、の図式は必ずしも成り立たず、女形の役者さんや、女性を演じきるベテラン俳優さんたち(篠井英介さん、柄本明さんをはじめとした方々)がどれほど偉大かを痛切に感じた作品でした。

なんの話かわからなくなってきましたが。

半沢直樹

2013年。
主人公が信頼を寄せる上司、東京編の内藤部長 役。

最後に

吉田鋼太郎

私は遅ればせながら『おっさんずラブ』でファンになりました。
舞台出身の底力に魅了されまくりです。

吉田鋼太郎さんのすべてを形作ったシェイクスピアを、いつか観に行きたいと思います。

余談ですが最近までお名前を『ごうたろう』さんだと勘違いしていました。
正しくは『こうたろう』さんなんですね。
鋼鉄の鋼ですもんね。
どうして『ご』だと思ってたんだろう…。


関連記事

error: Content is protected !!