石村友見のゼロトレは効く?身長と年齢も気になる

石村友見(いしむら ともみ)さんは、「ゼロトレ」でハリウッドでも話題のヨガスタジオの代表です。

気になる経歴とニューヨーカーの横顔を深掘りしました。


石村友見のプロフィール

名前  :石村友見(いしむら ともみ)
学歴  :大東文化大学国際関係学部
職業  :ヨガスタジオ「Body Tone New York」代表、ヨガ・インストラクター

劇団四季の「ライオンキング」に女王サラビ役で出演。
週に6回、3時間の公演に2回出演する日もある過酷なスケジュールの毎日を、歌って踊って走り通す。
28歳のとき稽古中に複雑骨折をして、同時期に「仮面うつ」の診断を受け、劇団四季を退団。

その後、単身ニューヨークに渡り、ヨガのライセンスを取得。

2012年、35歳のときに「ミス・サイゴン」のミス・チャイナタウン役に大抜擢されました。
6年間で2,000回のオーディションを受け続けた努力の結果が実ったのですが、最初は信じられなかったそうです。

ニューヨークでヨガ講師を育てるスクールを開校し、海外で活躍できるヨガ・インストラクターを育成されています。
スクールではわずか3年で200人以上の講師を育て、なんと就職率80%!
敏腕経営者ですね。

小学生のころ、すでに身長が170cmあったということで、華やかな資質はそのころから開花していたようです。

石村さんの年齢に関して2つの説があります。

1つ目は、ミス・チャイナタウン役が決まった時期の年齢から、石村さんは1977年生まれで、2019年は42歳になるというものです。

もう1つは、劇団四季の入団が大学卒業後の2002年なので、1970年生まれで、2019年は49歳になるというものです。

だいぶ差がありますが、どちらにしても颯爽と若々しくて美魔女認定ですね。

ゼロトレってなに?

石村友見のゼロトレ

「羽が生えたように軽くなる」という「ゼロトレー二ング」。

1日にたったの5分間のトレーニングを4週間続けるだけで、身体のゆがみやちぢみを元の正常な状態に戻し、美しく引き締まった健康な身体を手に入れる。

石村さんが考案した画期的なトレーニングに、ハリウッド女優をはじめセレブたちが殺到しています。

書籍「ゼロトレ」は発売以来80万部を超える大ヒットで、現在も絶賛販売中です。

一体どんなトレーニングなのか、動画でご覧ください。

ニューヨーク発!最強のダイエット法「ゼロトレ」

さすがミュージカル女優からのヨガのインストラクター、所作が美しいですね。

ワークショップや体験会を開催されているので、日本でもレッスンを受講できます。

 



石村友見の家族

https://www.instagram.com/p/BXv1t1gH_Bk/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

石村友見さんインスタグラム

お子さんとフランスで撮られた写真です。
楽しそうな笑顔に、こちらもつられて微笑んでしまいます。

石村さんご夫婦は、夕方から夜にかけて1日4時間、スマホを触ってはいけない時間を設けて、家族の時間を大切にしているそうです。

大切な人との会話や一緒に過ごす時間が増える、素敵なルールですね。



ニューヨークで学んだこと

石村さんがインタビューで語った、「ニューヨークで知ったこと」が心に響いたので紹介します。

ニューヨークにきて知ったのですが、一流の人は利害関係なく、良いと思った人材には学生だろうと、英語が下手だろうと、人脈というチャンスをくれます。しかしもちろん良い人材でないと人脈は回ってきません。一流の人はそれを見越して人脈というチャンスをくれます。

そして、その人脈を手にしたいなら、絶対条件は人に会いに行くこと、顔だすこと、パーティーにでること。誘われたものは選り好みせず最初は全てに顔をだすのがいいと思います。簡単なように聞こえますが、疲れるし、英語だし、会話についていかないといけないし、つまらない話をすれば相手にされないし、これが意外とできないものです。でも必ずチャンスはやってきます。チャンスに気づき、ものにするには、日々のゴールややりたいこと、手に入れたいことへのアンテナを立てておくことだと思います。

出典:単身ニューヨークに渡り女優から起業家へ 元劇団四季・ミュージカル女優石村友見

劇団四季でのハードな日々を超えてきた彼女だからこそ、手にできた成功なのかも知れませんね。


最後に

順調にキャリアを重ねて来られたように見える石村さんですが、ブロードウェイやスタジオ経営で成功されるまでには、大きな怪我や病気を乗り越え、日本を離れて奮闘されてきました。

従来あるものの枠を超えて活動されている姿に、心を動かされます。

これからどんな展開をされるのか、ご活躍が楽しみですね。


関連記事

error: Content is protected !!