金子大地のインスタが極上!おっさんずラブのマロが帰ってきた

祝!8月22日、アメトーーク『おっさんずラブ芸人』。

金子大地のインスタがカッコいい!
おっさんずラブのマロがこの夏、映画で帰ってきました!

若手俳優の中でも圧倒的な存在感のある大地さんのインスタやデビュー前のエピソード、期待の公開予定作を深掘りしました。

名前 金子 大地(かねこ だいち)
生年月日 1996年9月26日(23歳)
出身地 北海道
身長 179cm
職業 俳優・モデル
趣味 映画鑑賞、読書
特技 バスケットボール

金子大地のインスタがカッコいい

大地さんのインスタがオシャレでカッコいいと話題です。

モノトーンの画像がアーティスティックですね。

際立つ画像をちょいちょい挟んで挟んで紹介していきます。

デビュー前から凄い

アミューズから期待の大型新人としてデビューを飾った大地さん。

史上最大規模で開催された「アミューズオーディションフェス2014」に北海道会場代表として出場し、「俳優・モデル部門賞」を獲得しました。

お友達に誘われて受けたオーディション。

なんとなく東京に行ってみたいな〜という思いと、行けば必ず面接してもらえるらしいから行ってみようかな、という軽いノリでした。

オーディション会場ではなんと、自己紹介しただけで合格!
東京で開催される決勝に駒を進めました。

その前に二日間、千葉に行って合宿で演技とダンスの指導を受けました。

決勝では、お芝居と特技のバスケのドリブルを披露しました。

それまで演技経験が皆無だった大地さんですが、演技審査のあとで「経験あるの?」と聞かれるほどの実力だったそうです。
才能があったんですね。

見事に部門賞を受賞して、「親を安心させられることがうれしい」と親孝行な一面を見せました。

「ただなんとなく過ぎ去る日々が嫌だった」という理由で受けたオーディションで、輝かしい未来が開かれました。

雑誌「メンズノンノ」でモデルとしての活動から、ドラマや映画、舞台へと活躍の幅を広げています。



金子大地の性格

金子大地

自分の性格は「人見知り」で「マイペース」と言っている大地さん。

物静かでおおらかな人柄ながら、お友達には「おまえ喋るのおせーよ」と言われてしまうそうです。

ドラマだとテンボがいいですが、プライベートではのんびりしているんですかね。

生まれ育った北海道が大好きで、自分のキャッチフレーズを付けるなら?と聞かれて「北の大地」と答えていました。

地元の友だちに会いたくて北海道に帰る時間を作りたいそうで、有名になっても前からの仲間を大事にする友達思いの好青年なんですね。

子どもの頃は「動物園の飼育員」になりたかったそうです。

動物好きに悪い人はいないので、きっと優しい人なんですね。(根拠なし)



好きな女性のタイプと結婚

金子大地

気になる好きな女性のタイプは「気が強い人」で、その理由は「実は気が強い女性ほど本当は弱かったりするので」ということで、ギャップに魅力を感じるそうです。

ほー、そういう感じですか。

優しい男子かと思いきや、意外と強気なのねと驚いたのが、年上の人に告白したお話し。

大地さんが高校1年生の時に、大学生の彼氏がいる高校3年生の女子に告白して、付き合い始めたそうです。

好きになったら、まっすぐなんですね。

大恋愛のすえ、残念なことにその彼女にはフラレてしまったのですが、そんな熱いところもある人なんですね。

そして更に予想外だったのが、結婚願望が強いことです。

とっても仲がいい両親を見て育ったので、結婚っていいなあと思うそうです。

穏やかで安定感のある品の良さは、愛情あふれる家庭で育まれたのかもしれませんね。


犬派?猫派?

犬派認定の大地さん。

中学3年生のときにお父さんが連れて帰ってきた柴犬の赤ちゃんが、家族に加わりました。

名前は空ちゃん、バスケで鍛えた大地さんを引っ張り回して、北海道の広々とした公園やお散歩コースで自由に走り回る姿が目に浮かびます。(妄想が止まらない)

自分で飼うならボーダーコリーが欲しいそうです。
従兄弟の家で飼っている子に恋してしまったとか。

お笑い好き

お笑い好きの大地さん。

特にダウンタウンさんのファンだそうです。

年末のスペシャル、今年も無事に放送されるならぜひ出てほしいですね。

View this post on Instagram

crank in!! #主任と。

A post shared by 金子大地 (@daichikaneko_official) on

「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」で話題をさらって、キャスト全員で出てくれないかなぁ。

又吉直樹さんの『花火』のような作品で芸人さんを演じるところも観てみたいですね。

出演作品

映画

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

劇場版 おっさんずラブ

2019年08月23日公開。
天空不動産 東京第二営業所 営業部員 栗林歌麻呂 役。

マロが帰ってきました!

2018年に大ヒットしたドラマの映画版。

モンスター新人社員のマロ、はじめの頃は何かにつけてイライラさせられましたが、ドラマの後半では潔くてかっこいいキャラに成長していました。

お泊りロケ…。
妄想は膨らむばかりです。

8月22日、アメトーークで『おっさんずラブ芸人』やります!

アメトーーク! 今コレを伝えたい!ピンポイントアカデミー大賞
8/22 (木) 23:50 ~ 0:50 (60分)
テレビ朝日
▽オカリナ&よしこ…おっさんずラブ

猿楽町で会いましょう

公開日未定。
駆け出しのフォトグラファー・小山田 役。

映画初主演!
石川瑠華さんとダブル主演です。

殺さない彼と死なない彼女

2019年11月15日公開。
イケメンくん 役。

どすこい!すけひら

2019年11月公開。
馬渕隼人 役。

舞台

ヘンリー八世

2020年2月14日~3月15日。
彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾。

阿部寛さん主演、吉田鋼太郎さん(おっさんずラブの武蔵姫)演出。
王の腹心、クランマー 役。

初舞台です、応援してます!

ドラマ

腐女子、うっかりゲイに告る。

2019年4月。
NHK よるドラ。

初主演。
安藤純 役。

浅原ナオト原作の小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』のドラマ化。

原作者の浅原ナオトさんに、「感動した」と言っていただけて、すごく嬉しかったです。これで良かったんだという自信にもつながりました。

おめでとう。ありがとう。

ひよっこ2

2019年03月。
天下井先輩 役。

おっさんずラブ

金子大地

2018年04月。
栗林歌麻呂 役。
テレビ朝日 土曜ナイトドラマ。

SNSで話題沸騰、あらゆる記録を塗り替える伝説のドラマでした。

最後に

View this post on Instagram

楽しい夜。兄貴と〜、 #林遣都

A post shared by 金子大地 (@daichikaneko_official) on

演技の勘が良くて、思い切りのいい二十代の今も素敵ですが、経験を積んで渋い魅力を身にまとうであろう三十代以降も、ものすごく楽しみな俳優さんですね。

応援しています。


関連記事

error: Content is protected !!